周辺情報

朝霞市民に優しい周辺情報

数々ある「シティ・セールス朝霞ブランド」

かつて、朝霞市はアメリカ軍キャンプが存在したこともあり、「音楽のまち」としても存在感を示しています。2歳からこの街で過ごし、アイドルとしてデビュー後にミュージカルまで幅広いジャンルの音楽活動をしながらも若くして亡くなった、本田美奈子さんの地元であることでも有名です。東武東上線朝霞駅南口駅前広場に本田美奈子さんのモニュメントが建っていることもあり、現在もここでイベント時にジャズの演奏などが行われていたりして、文化的な側面が垣間見られることは街の誇りとなっています。モニュメントは、「シティ・セールス朝霞ブランド」という朝霞ブランドの一つに認定されています。この朝霞ブランドは食、行事、景観、文化などにわたってあらゆる朝霧産が集まっているもので、積極的に朝霞を発信する、住むことに楽しい街でもあることがわかります。他にも朝霞を象徴している有名イベントがあり、これも朝霞の活気を生み出している元になっているのです。毎年8月に行われている「彩夏祭」で、よさこいフェスタや7,000発以上の花火などで盛りあがるイベントとなっています。市内外から大勢の幅広い年代の方々が訪れる時になり、街を挙げてのバックアップで華やかさのある時期でもあります。

朝霧市がファミリーに特に優しい理由

朝霧市が特にファミリーに優しい理由はここにあります。39ヵ所もの市が管理している公園や遊水地など、自然が多く、ゆったりと子供を育てやすい環境が揃っています。保育園53ヵ所、小学校10校、中学校5校、高等学校2校、大学2校も市内に揃い、安心して地元で長く暮らしていける環境なのです。その他、駅周辺にスーパーや飲食店、コンビニもあり、児童館など児童福祉や子育て支援センター、健康増進センターなども揃っています。快適な環境作りとなる源は、朝霞市のパブリックコメント制度であり、市民の意見を広く募集しながら、市の基本的な計画などの策定に活かしている取り組みがあるからです。